ノートパソコンの部屋

 

ちばホームページ
since H11.11.11


年賀状お年玉当選番号
PCの方はクリック!
 
★コンテンツ★
Panasonic
Let's note mini
(CF-M32 / AL-N4)
はminiの部屋へ
AL-N1T512J5
AL-N2T516J5
AL-N3T516J5
CF-L2XR8S
CF-02T8AJ
CF-M1EV
CF-M2XR8S
CF-M34J8S
CF-S21EJ8
CF-S23J8
CF-T1
CF-X1R
TOSHIBA
Libretto SS1000
TECRA8000
IBM(Lenovo)
ParmTopPC110
ThinkPad 235
ThinkPad 390
ThinkPad 560
ThinkPad 570系
ThinkPad 600X
ThinkPad G40
ThinkPad X23
ThinkPad X31
ThinkPad X60s
SHARP
Mebius PC-PJ1-M3V
NEC
PC-9801NS/R
PC-9801NX/C
SONY
PCG-505V
VAIO PCG-R505J/BD
Apple
PowerBook 2400
iBook
Yukyung
viliv N5
FUJITSU
FMV-6366NA3/L
LOOX T5/53W
AKIA
Tornado T516VX
EPSONDIRECT
EDiCUBE S150P
  (信頼メーカー順)
 
コラム
中古ノートの入手について
嫁さん用ノートPCの変遷に思う
子供用ノートPCも振り返り
Skypeにも使えるノート用マイクの自作
256MB化に使えるメモリ
 
★関連リンク★
miniの部屋
デジカメの部屋
OS φ(..)メモメモ
PC周辺機器
自宅サーバー
ようこそブロードバンド
PC車内環境改善委員会
旧NIFTYライブラリ
投稿記事・画像
Let's note ナビゲータ
シリーズの紹介
 
掲示板
更新履歴
トップページへ
 
場末のゲームコーナー
ネットで儲ける
 

ネット検索
Google


Amazonも検索

 
 

 

 

 





Panasonic Let's note CF-M1EV

Panasonic Let's note CF-M1EV



 

 

 

 

自己責任

 

 

 

 

 

以下の内容は改造行為です。参考にされる方は
ご自身の責任のもとで行ってください。
もし、作業に失敗して壊してしまったら、そのときはメーカーに
修理を拒否されてもしかたがない、という覚悟と自覚が必要です。

 

 

 

 


M1のHDDを交換

M1には一部小さいビスが使われています。
対応できるドライバを用意しましょう。


上からピンセット、+ドライバ#1、#0
いい工具は改造の成功率を上げてくれます。


AC,バッテリー,CD-ROMをはずす。


底面のビス8本をはずす。ビスの種類に注意。
マルチメディアベイの3本のビスは#0のドライバを使う。


キーボードを跳ね上げ、コネクタのロックをはずし、
キーボードを取り去る。


ビス4本をはずす。だけは長い。


トラックパッドのフレキシブル基板が刺さっているコネクタの
ロックをはずし、あわせて内蔵マイクのコネクタもはずす。


上フレームを少し持ち上げ、スピーカーコネクタをはずす。


上フレーム奥にあるLED基板からフレキシブル基板を引き抜き、
上フレームをはずす。LCDパネルのヒンジ付近が引っかかるが、
フレーム前側を持ち上げつつ手前に引き抜く感じ。


PCカードスロットがついたサブ基板を止めているビス2本をはずし、
左奥を押さえている鉄のツメをまっすぐに伸ばす。

こんな感じ。次にこの付近からサブ基板を持ち上げる。
メモリスロットに近いところでサブ基板と下基板がコネクタで
つながっており、サブ基板を上にあげると分離する。


下基板のコネクタの様子。

サブ基板を分離したら裏返すとHDDがお目見えする。


基板上のコネクタからHDDを引き抜き、
取付金具をはずし、新しいHDDに取り付ける。

新しいHDDを差し込み、撤収!







 

 
ちばホームページ Copyright (C) 1999-2015 ちば All rights reserved.
無断でこのホームページの一部もしくは全部を転載、複写、再配布することは禁止します。