ノートパソコンの部屋

 

ちばホームページ
since H11.11.11


年賀状お年玉当選番号
PCの方はクリック!
 
★コンテンツ★
Panasonic
Let's note mini
(CF-M32 / AL-N4)
はminiの部屋へ
AL-N1T512J5
AL-N2T516J5
AL-N3T516J5
CF-L2XR8S
CF-02T8AJ
CF-M1EV
CF-M2XR8S
CF-M34J8S
CF-S21EJ8
CF-S23J8
CF-T1
CF-X1R
TOSHIBA
Libretto SS1000
TECRA8000
IBM(Lenovo)
ParmTopPC110
ThinkPad 235
ThinkPad 390
ThinkPad 560
ThinkPad 570系
ThinkPad 600X
ThinkPad G40
ThinkPad X23
ThinkPad X31
ThinkPad X60s
SHARP
Mebius PC-PJ1-M3V
NEC
PC-9801NS/R
PC-9801NX/C
SONY
PCG-505V
VAIO PCG-R505J/BD
Apple
PowerBook 2400
iBook
Yukyung
viliv N5
FUJITSU
FMV-6366NA3/L
LOOX T5/53W
AKIA
Tornado T516VX
EPSONDIRECT
EDiCUBE S150P
  (信頼メーカー順)
 
コラム
中古ノートの入手について
嫁さん用ノートPCの変遷に思う
子供用ノートPCも振り返り
Skypeにも使えるノート用マイクの自作
256MB化に使えるメモリ
 
★関連リンク★
miniの部屋
デジカメの部屋
OS φ(..)メモメモ
PC周辺機器
自宅サーバー
ようこそブロードバンド
PC車内環境改善委員会
旧NIFTYライブラリ
投稿記事・画像
Let's note ナビゲータ
シリーズの紹介
 
掲示板
更新履歴
トップページへ
 
場末のゲームコーナー
ネットで儲ける
 

ネット検索
Google


Amazonも検索

 
 

 

 

 





Panasonic HITO CF-X1R 分解編


DVDドライブとHDDを交換した際の記録です。

 

 

 

 

自己責任

 

 

 

 

 

このページの内容は改造行為です。参考にされる方は
ご自身の責任のもとで行ってください。
もし、作業に失敗して壊してしまったら、そのときはメーカーに
修理を拒否されてもしかたがない、という覚悟と自覚が必要です。

 

 

 

 


使用したHDDは60GBの TOSHIBA MK6021GAS、
DVDドライブはDVD-R/RW/RAM対応の
スロットイン型マルチドライブ Panasonic UJ-815B です。
DVD-RAM 2倍速/DVD-R 2倍速/DVD-RW 1倍速/
DVD読込 8倍速/CD-R 16倍速/CD-RW 8倍速/CD-ROM読込 24倍速

なお、ドライブはマスター設定になっている必要があります。
2.5インチHDDはいまどきスレーブがデフォルトのものは
ありません(昔はありました)ので心配無用ですが、
CD/DVDドライブ、特にバルクドライブの中には
けっこう存在しますので注意が必要です。

もし入手したドライブがスレーブ設定になっていた場合は
何らかの方法で45ピンと47ピンをショートして
マスターに変更する必要があります。
フレキシブル基板のコネクタ上で処理するのが
楽ではないかと思います。





さぁ、それでは分解をはじめましょう。


まず、底面のビス10本をはずします。


ヒンジカバーを裏面の側からはずしていきます。
実際にはLCDパネルを180度開いた状態がいいでしょう。


裏側が浮いたらあとは表側からゆっくり持ち上げるように
して爪をひとつずつはずしていきます。


ヒンジカバーがはずれると、キーボードがめくれます。
CD/DVDドライブを交換しない方はジャンプしましょう。

キーボード跡の中央付近の穴ふたつの下に見えるビスを
はずすと、もうCD/DVDドライブは取りはずせます。




とりはずしたドライブから取付金具をはずします。


ここで記念撮影。
下がX1RオリジナルのCD-R/RWドライブ、UJDA330、
上が今回導入したDVDマルチドライブ、UJ-815B。


記念撮影、もう1枚。
このあとそそくさと組み上げ。



みごとスロットイン&DVD-RAM対応に。
べゼルが黒なのであまり違和感はない。


スロットインはいいですよ〜。
かっこいいだけでなく、トレイが横に大きくはみ出ないのが嬉しい。

かっこよさを伝えるために動画を用意しました。
上の画像をクリックしてみてください。




さて、HDDを換装するにはさらに分解する必要があります。


続いて、キーボードのフレキシブル基板が接続されている
コネクタのロックを上にはずし、キーボードを取り去ります。


次に液晶パネルを取り去ります。
コネクタ2つをはずし、左右のヒンジを固定している各3本ずつの
ビスと、右のケーブルを留めているビス1本、
計7本のビスをはずします。


上フレームを留めているビス4本をはずします。


トラックボール/ジョグダイヤルから来るフレキシブル基板を
留めているコネクタのロックをはずします。


アプリケーションボタンから来るコネクタをはずします。
これで上フレームは自由になるので取り去ります。


ビスを3本はずし、鉄板を取り外します。


その下にある薄板も右のほうにずらしていくと外れます。


鉄枠に収まっているHDDを奥側から引き上げつつ、
HDDからコネクタをはずします。


保護シートに覆われた状態のHDDが取り出せました。
あとは新しいHDDに保護シートを丁寧につけ替え、
これまでと逆の手順で元に戻します。




HDBENCHをかけてみました。
★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name Panasonic CF-X1R
Processor Pentium III 699.16MHz[GenuineIntel family 6 model 8 step 3]
Cache L1_Data:[16K] L1_Instruction:[16K] L2:[256K]
VideoCard ATI RAGE Mobility
Resolution 1024x768 (32Bit color)
Memory 196,080 KByte
OS 5.1 (Build: 2600) Service Pack 1
Date 2004/10/17 09:56

Intel(r) 82371AB/EB PCI Bus Master IDE Controller
プライマリ IDE チャネル
TOSHIBA MK6021GAS

Intel(r) 82371AB/EB PCI Bus Master IDE Controller
セカンダリ IDE チャネル
MATSHITA DVD-RAM UJ-815A

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
14173 31868 31745 10288 10545 18420 19

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
9778 9903 3196 52 21889 20736 1858 C:\100MB







 

 
ちばホームページ Copyright (C) 1999-2015 ちば All rights reserved.
無断でこのホームページの一部もしくは全部を転載、複写、再配布することは禁止します。